脳ドック

板橋区の脳ドックを提供している4施設!おすすめのMRI・MRA検査

更新日: 公開日:
77view
シェアする

板橋区で脳ドックを受けられる施設はないかな…?と思われている方々に、東京都板橋区で『脳ドック』を受診できる施設をご紹介します。

脳血管疾患は患ってしまうことで、リハビリが必要な後遺症をもたらすこともあります。

健康をセルフチェックする重要性はわかっていても、いざ受診する施設を選ぶとなれば、見つけられないなんてこともあります。

選択に役立つ多様な情報を提供するためこの記事では、『脳ドック』を受診できる施設を紹介しています。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2018年7月時点のものです。(更新日2019年10月)

西台クリニック

西台クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都板橋区高島平1-83-8

アクセス:都営地下鉄三田線 西台駅 西口から、徒歩1分

診療時間
08:30-17:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

西台クリニックについて

西台クリニック

西台クリニックは、疾患を早期発見して治療をする、予防医療を重視しています。場所は、「西台駅」西口から徒歩1分の場所です。無料の駐車場があるのでアクセスの良い環境といえます。通いやすい環境の中で予防医療の推進や健康長寿に貢献したいという思いがあるそうです。

また、脳血管疾患の早期発見を目的として、頭部MRI/頭部MRAを使用する脳ドックを提供しています。頭部MRI検査は、骨の影響を受けないので、脳の検査が得意です。そして、頭部MRA検査は、血管を立体的に映し出せるので、脳血管の状態を確認することを得意としています。

がん、心臓病と並ぶ三大生活習慣病と呼ばれる脳卒中(脳梗塞、脳出血など)は、日本人の死因の上位を占めています。だからこそ、検査を受けて早期発見することが大切になります。

西台クリニックは、アクセスがよいので受診しやすいです。MRI/MRAなどの設備も整っているので、脳ドックをうけるには、よい環境であるといえます。

西台クリニックのおすすめポイント

1.MRI/MRAや超音波を使用!脳卒中のリスクを確認

西台クリニック

前述でお伝えした通り、脳血管疾患を早期発見するため、頭部MRI/頭部MRAで画像診断をしています。検査中は、MRIで、横になっているだけで検査ができます。MRIでさまざまな角度から頭部撮影して画像にしたものを医師が確認しています。検査精度を高めるため、画像の読影(画像診断すること)は医師2名によるダブルチェック体制です。見落としや見逃しのリスク軽減にもつながります。

また、頸動脈の超音波検査もしています。頸動脈(頭頸部)の血圧や血流速度、脈拍数や病変などを確認し、脈波測定とあわせて動脈硬化を調べることができます。なので、動脈硬化が原因となる脳梗塞のリスク有無を判断できます。

2.多数の医療機関との提携!検査後の選択肢を用意

西台クリニック

検査の結果、治療が必要となった場合は、提携医療機関に紹介するシステムがあります。多くの医療機関と提携をしているので、受診者に合わせた医療機関の紹介が可能です。

治療が始まってから病院を変えることは難しいので、紹介する医療機関は受診者が通いやすいかどうかも考慮します。また、病院から病院、病院から診療所と連携を通じて、提携先との情報共有もしています。

板橋中央総合病院

板橋中央総合病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都板橋区小豆沢2-12-7

アクセス:都営地下鉄三田線 志村坂上駅 A1出口より徒歩1分

診療時間
08:00-08:30
08:00-08:30
08:00-15:00
08:00-11:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

板橋中央総合病院について

板橋中央総合病院

板橋中央総合病院は、総合病院として人間ドックや脳ドックなどを提供している施設です。総合病院なので各分野に精通する医師が在籍しているのも特徴です。検査項目は、必要に応じてオプションを選択できるようになっています。また、アフターフォローにも力を入れているので、検査だけではなく治療まで、一貫したサポートをしてくれます。

場所は、「志村坂上駅」から徒歩1分です。駐車場もあるので、アクセスの良い環境といえます。1956年の開院から地域に根差して医療を提供している板橋中央総合病院ですが、高齢化を背景に予防医療の重要性が高まっているので検診にも力を入れています。

板橋中央総合病院のコース・費用

板橋中央総合病院のおすすめポイント

1.脳ドックで早期発見!MRI・MRAで頭部や頸部を検査

板橋中央総合病院

MRI・MRAを使用して、頭部や頸部を検査する脳ドックを提供しています。脳血管疾患のリスク発見の検査をMRIは得意としています。頭部の骨の影響をうけることなく、脳の断層撮影ができからです。

また、頭部MRA検査では、脳血管を立体的に画像にすることができます。 そして、頸部MRAは頸動脈の血栓の有無や動脈硬化の進行程度を確認することができます。 これらの検査で、脳血管疾患(脳梗塞、脳出血、脳動脈瘤など)を調べることができるので、早期発見につながります。

2.充実の検査設備と各分野に精通している医師で対応

板橋中央総合病院

より精密な検査を提供するための設備準備にも力を入れています。MRI・MRA機器、マルチスライスCTやマンモグラフィなど、各検診で優れた力発揮する、検査機器を導入しすることで検査に役立てています。

また、各分野に精通した医師が多数在籍しています。それぞれ知見を持つ医師が検査機器を使用して検査することで、隠れた疾患リスクの早期発見に努めています。

3.総合病院の強みを活かしたフォローアップ体制

板橋中央総合病院

検査結果は、当日できるものに関しては、説明をしてくれます。総合の検査結果は別の日に郵送で届きます。検査データが必要になってしまう場合も、コンピュータで保管しているのでいつでも確認することができます。

また、検査結果が異常ありとなってしまった場合でも、スムーズに精密検査、治療に移行できる体制になっています。総合病院なので、各診療科で対応してもらうことができます。

医新クリニック

医新クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都板橋区大山町23-1

アクセス:東武東上線 大山(東京都)駅 徒歩4分

診療時間
09:00-12:30
15:00-18:30
15:00-16:30
09:00-14:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

医新クリニックについて

医新クリニックは、地元に密着した総合医療拠点として医療活動をしてるクリニックです。長年にわたり地域に根付いた総合的な医療ケアを提供しています。場所は大山駅から、徒歩4分、大山の商店街を抜けたところです。アーケードがあるので、雨でもあまりぬれることなく通うことができます。

また、人間ドックは、特別なものではなく「健康を自分で管理することが大切な時代」を反映したものと考えているそうです。なので、気軽に受診していただくことができるようにしています。 たとえば、圧迫感の少ない、「オープン型」のMRIを導入してます。

圧迫感のある、せまい場所が苦手な人や閉所恐怖症がある人などでも検査が受けやすいです。そして、半日で終わる検査コースを多くすることで、受診者の拘束時間を少なくするようにしています。

医新クリニックのコース・費用

医新クリニックのおすすめポイント

1.威圧感を与えないために!オープン型MRI導入

医新クリニック

医新クリニックは、2014年に「オープン型MRI」を導入しました。体をおおう部分を少なくすることで、暗く狭い場所が苦手な方も受診しやすくなると期待しているからです。

従来のMRIと同様に工事現場のような音はしますが、機器が左右に開いているので、音の反響は少なくなりました。大きな音が苦手だった方も、受診を考えてみてはいかがでしょうか。

医新クリニック

脳ドックでは、頭部MRI検査と頭部MRA検査をしています。脳卒中リスクの早期発見を得意としているからです。脳卒中とまとめられている病気のうち脳梗塞などはMRI、くも膜下出血などの原因となる未破裂脳動脈瘤はMRAで調べることができます。「脳ドック」コースによっては、頸動脈超音波(エコー)検査も実施しています。

 

脳卒中リスクの動脈硬化を調べる検査です。脳卒中は、日本人の死因として上位です。なので、「脳ドック」における超音波検査も、早期発見・早期治療のために重要です。

2.検査結果は?10日~2週間で郵送

医新クリニック

「脳ドック」の検査結果は、10日~2週間後に、成績表と画像データCDがセットになって郵送で届きます。もしも、精密検査や治療が必要とされた場合は、紹介状も同封されています。ただ、当日に検査結果がでるものについては、医師から説明を受けることができます。

高島平中央総合病院

高島平中央総合病院
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都板橋区高島平1-73-1

アクセス:都営地下鉄三田線 西台駅 徒歩5分

診療時間
08:00-12:30
13:00-17:00
17:10-18:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

高島平中央総合病院について

高島平中央総合病院

高島平中央総合病院は、2014年12月に新築移転した施設です。大きな窓から自然の光が差し込み、明るく開放的です。快適な環境で検査をしています。受診者の健康づくりを「心の通う、温もりのある医療」を掲げサポートしています。

場所は、「西台駅」から徒歩5分です。駐車場もありますので、アクセスの環境も良いです。予防医療への取り組に力を入れ、乳がん検診、脳ドックをはじめ、各種健診を実施しています。また、各分野に精通した医師による、検査を提供しています。

高島平中央総合病院のコース・費用

高島平中央総合病院のおすすめポイント

1.MRI/MRAとエコーを使う脳ドック

高島平中央総合病院

脳ドックは、 頭部のMRI/MRAと頸動脈エコーで検査をしています。MRI検査、MRA検査は同じ設備(ドーナツ型の機械)で検査します。そしてMRIは、脳の検査を得意としてます。骨の影響がない状態で頭部の画像を撮影することができるからです。

MRA検査は、血管を立体的に撮影することができます。頸動脈エコーは、血流状態を画像ではなく、動きとして観察することができます。これらの検査で、脳卒中(脳梗塞、脳出血など)や動脈硬化などを調べることができます。

2.結果説明と受診者フォロー

高島平中央総合病院

当日に分かる検査結果は、説明をしています。すべての検査結果は1~2週間くらいで郵送にて届きます。もし、検査結果で精密検査や治療が必要になった場合も、滞りなく移行できる体制になっています。

総合病院なので、各診療科と連携を取ることで、そのまま対応が可能です。他の病院に行く必要がありません。希望があれば、医療機関の紹介も可能になっています。

3.広々とした開放的な空間でリラックス

高島平中央総合病院

新築移転した板橋中央総合病院は、とてもきれいで広々とした空間です。外に面した壁が一面ガラス張りで、自然の光が差し込み、明るく開放的です。

まとめ

いかがでしたか。こちらの記事では、板橋区で脳ドックを提供している医療機関をご紹介しました。

高血圧、脂質異常症(高脂血症)が原因で、脳梗塞、脳出血、脳卒中などの脳疾患が引き起こされる場合がありますので健康診断で指摘のある人は特に注意が必要です。

また、生活習慣病として知られる脳卒中は、虚血性(脳梗塞のような血管が詰まってしまうタイプ)と出血性(脳出血、くも膜下出血のような血管が破裂してしまうタイプ)の大きく二つに分かれます。

脳梗塞に関しては、自覚症状が出にくいものもあります。いわゆる隠れ脳梗塞です。脳卒中(脳梗塞や脳出血など)にかかってしまうと、リハビリをひつようとする場合も少なくありません。

厚生労働省のデータによると、2016年の男女含む、死因順位の4位が脳血管疾患となっていて生活習慣との関わりが強いとも言われている病気です。自覚症状がなくても検査をすることをおすすめします。

この記事で紹介した医療施設一覧

西台クリニック 西台駅:西口から、徒歩1分
健康長寿の提供をめざして、がんの早期発見を中心とする予防医療を推進しています

板橋中央総合病院 志村坂上駅:A1出口より徒歩1分
愛し愛される病院を目指し、皆様に寄り添う医療の提供に取り組んでいます。

医新クリニック 大山(東京都)駅:徒歩4分
受診者の負担を軽減する工夫を重ねて気軽に受診できる人間ドックを提供します

高島平中央総合病院 西台駅:徒歩5分
高島平の地に根差し、皆様の健やかな健康をサポートします。

シェアする