人間ドック

市川市で人間ドックを受けられる3施設! おすすめポイントを紹介

更新日: 公開日:
1,229view
シェアする

人間ドックは、全身の健康状態に問題がないかどうかを調べる健診です。生活習慣病をはじめ、がん・心臓病・脳卒中などのリスクを調べることは、受診者自身や家族の負担軽減につながります。ここでは、千葉県市川市で人間ドックを実施している3施設について、検査コースの特徴やおすすめポイントをご紹介します。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年6月時点のものです。(更新日2020年3月)

本八幡セントラル放射線科クリニック

本八幡セントラル放射線科クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:千葉県市川市八幡3-3-3アイビスビル地下1F

アクセス:都営地下鉄新宿線 本八幡(都営線)駅 A4a出口直結、徒歩約30秒

診療時間
09:30-13:00
15:00-18:30

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

本八幡セントラル放射線科クリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

本八幡セントラル放射線科クリニックは、都営地下鉄「本八幡駅」から徒歩30秒。土曜日の受診にも対応しています。

本八幡セントラル放射線科クリニックのコース・費用

本八幡セントラル放射線科クリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

本八幡セントラル放射線科クリニックの人間ドックは、全身の健康状態をチェックし、各種疾患リスクを調べることが大きな目的です。スタンダードな検査コースの「人間ドック(ABC検診)」は、胃がんになりやすさを評価する血液検査として、ABC検査(ピロリ菌抗体検査、ペプシノゲン検査)を実施します。

加えて、CT検査を実施することも特徴です。具体的には、肺がんなどを調べる胸部CT検査と、肝臓、胆のう、すい臓、脾臓、腎臓の5臓器をチェックし、脂肪肝やすい臓がんなどを調べる腹部CT検査が行われています。

さらには、動脈硬化の程度を調べる血圧脈波検査(血管年齢検査)も設定されています。動脈硬化は、心臓病や脳卒中の発症リスクを高める要因です。

市川東ヘルスクリニック

市川東ヘルスクリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:千葉県市川市二俣2-14-1

アクセス:JR武蔵野線 西船橋駅 徒歩7分

診療時間
09:00-11:30
14:00-15:45

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

市川東ヘルスクリニックについて

image1
出典:EPARK人間ドック

市川東ヘルスクリニックは、JR「西船橋駅」から徒歩7分のアクセス環境です。

市川東ヘルスクリニックのコース・費用

市川東ヘルスクリニックのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

市川東ヘルスクリニックの人間ドックは、独立したフロアで実施されていることが特徴です。検査コースとして、「日帰りドックA」などが提供され、いずれも全身の健康状態をスクリーニングし、生活習慣病や、がん・心臓病・脳卒中のリスクを調べることが目的です。

そのために、胸部X線(レントゲン)検査や安静時心電図検査が設定されています。胃・食道・十二指腸をチェックし、胃がん・食道がん・十二指腸潰瘍などについて調べる検査項目は、上部消化管X線検査(胃透視)ですが、オプションで上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)への変更にも、有料で対応しています。

日帰りドックAの所要時間は、30分~1.5時間未満です。また、土曜日の受診にも対応しています。

大野中央病院 健康管理センター

大野中央病院 健康管理センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:千葉県市川市下貝塚3-20-3

アクセス:JR総武本線 本八幡(総武線)駅 北口2番乗り場より京成バスにて「大野中央病院」バス停下車(系統についてはバス会社へご確認ください)

診療時間
08:30-17:00
08:30-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

大野中央病院 健康管理センターについて

image1
出典:EPARK人間ドック

大野中央病院 健康管理センターの人間ドックは、がん・生活習慣病などを早期に発見したい人、法定の健康診断などしか受診経験がない人に推奨されています。検査コースとしては、「人間ドック(上部消化管X線)」「人間ドック(胃カメラ)」が用意されています。胃・食道・十二指腸に関する検査項目以外は共通です。

大野中央病院 健康管理センターのコース・費用

大野中央病院 健康管理センターのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

上部消化管X線検査(胃透視)は、検査薬としてバリウム液を飲む受診スタイル、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)は、口(経口方式)または鼻(経鼻方式)から内視鏡を通し、臓器を直接観察する検査項目です。

共通する検査項目には、胸部X線(レントゲン)検査や腹部超音波(エコー)検査があります。また、安静時心電図検査に加えて運動負荷心電図検査が設定され、心臓病とくに狭心症の検査に注力しています。

人間ドック受診者は、1日3~4名に限定されているほか、人間ドック専用の待合室が設置されているなど、受診者のストレス軽減にも配慮されています。

まとめ

この記事では市川市で人間ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために人間ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

本八幡セントラル放射線科クリニック 本八幡(都営線)駅:A4a出口直結、徒歩約30秒
仕事が忙しい方や血圧が高く不安がある方などに人間ドックの受診を推奨

大野中央病院 健康管理センター 本八幡(総武線)駅:北口2番乗り場より京成バスにて「大野中央病院」バス停下車(系統についてはバス会社へご確認ください)
地域に根差し、健康管理のトータルサポートに取り組んでいます。

シェアする