乳がん検診 婦人科検診

広島市で乳がん検診が受診できる2つの医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
36view
シェアする

広島市で乳がん検診を受診したいと思い医療機関を探している方もいらっしゃるのではないでしょうか? かかる費用や検査内容に疑問を抱く場合もあるかもしれません。

 

乳がんは女性のがんの中で罹患数(がんと診断される人数)が多い疾患です。また、乳がんは初期症状があまりないことも特徴に挙げられます。検診を受けて早期発見につとめることが大切になってきます。この記事では、広島県広島市で乳がん検診を提供している医療機関を紹介しています。病気が進行してからでは体にも金銭的にも負担が大きくなってしまいます。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年11月)

西広島リハビリテーション病院 健康開発センターウイル

西広島リハビリテーション病院 健康開発センターウイル
出典:EPARK人間ドック

所在地:広島県広島市佐伯区三宅6-265

アクセス:JR山陽本線(三原-岩国) 五日市駅 南口よりバスで約15分

診療時間
08:00-13:00
08:00-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

西広島リハビリテーション病院 健康開発センターウイルについて

西広島リハビリテーション病院 健康開発センターウイルは、地域に密着した医療の一環として、乳がん検診を含む各種人間ドックを提供している医療機関です。乳がん検診の実施曜日は、月曜日・金曜日です。検査項目として乳房X線検査(マンモグラフィ)または乳腺超音波(エコー)検査を用いています。マンモあるいは乳腺エコーが検査コースの名称に含まれており、違いはわかりやすいといえます。

 

アクセスは、JR「五日市駅」南口よりバスで約15分です。自動車で来院する人向けに、70台分の無料駐車場も設置されているほか、送迎サービス(要予約)もあります。

西広島リハビリテーション病院 健康開発センターウイルのコース・費用

西広島リハビリテーション病院 健康開発センターウイルのおすすめポイント

マンモは女性検査技師・乳腺エコーは女性医師が担当

西広島リハビリテーション病院 健康開発センターウイルでは、マンモグラフィは女性検査技師が担当し、乳腺エコー検査は女性医師があたっています。これは、女性受診者のストレス軽減に配慮し、気軽に受診してほしいという考えにもとづく措置です。

 

検査結果は受診当日に無料で説明

検査結果については、無料で受診当日に説明があります。受診の結果、もし問題が見つかった場合は、紹介状の発行で対応しています。とくに医療機関は指定されていないので、受診者の希望によって、自宅や職場近くの医療機関に紹介しています。

霞クリニック

霞クリニック
出典:EPARK人間ドック

所在地:広島県広島市南区東雲本町1-2-27

アクセス:JR山陽本線(三原-岩国) 広島駅 車で7分

診療時間
09:00-18:00
09:00-14:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

霞クリニックについて

霞クリニックは、がんなど病気のリスクの早期発見を重視し、MRI検査をはじめとする画像診断に注力している医療機関です。乳がん検診を含む各種人間ドックを提供しています。受診者に画像診断の検査結果を伝えることも重視し、スマホやパソコンに届けるサービスも実施しています。アクセスは、JR「広島駅」からタクシーなどで7分です。

 

乳がん検診の名称は「【女性技師対応】乳がんMRI検査」。乳房MRI(磁気共鳴画像撮影)検査を用います。これは一般的には、乳房X線検査(マンモグラフィ)・乳腺超音波(エコー)検査などで問題が見つかった場合に、次の精密検査などに用いられる検査項目です。

霞クリニックのコース・費用

霞クリニックのおすすめポイント

日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」二重読影

霞クリニックには、日本医学放射線学会認定「放射線科専門医」が複数在籍しています。この資格は、MRI検査をはじめ画像診断に関する研さんを積んだ医師であることを意味します。乳房MRI検査の読影も、こうした医師2人によるダブルチェック体制としています。

 

病気の早期発見のために過去の検査画像と比較

霞クリニックは、過去の検査画像をすべて保存しています。病気のリスクを発見するために、過去の検査画像との比較が大切になってくるからです。また、検査画像を保存するだけでなく、過去の検査画像と比較するシステムも開発しています。

まとめ

この記事では広島市で乳がん検診を提供している医療機関を紹介しました。乳がんは女性のがんの部位別罹患数(がんと診断される人数)多い傾向にあるおそろしい病気です。初期には自覚症状があまりないといわれているので、定期的に乳がん検診を受診してチェックを受けることが大切です。

悪化してから気づいて取り返しのつかないことになる前に、定期的に自分の体を検診でチェックしましょう。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

西広島リハビリテーション病院 健康開発センターウイル 五日市駅:南口よりバスで約15分
40歳未満は2~3年に1度、40歳以上の方には毎年を目安に人間ドックの受診を推奨

霞クリニック 広島駅:車で7分
受診者お一人お一人に、医師2人がかりで診断。さらに誤診防止のためAIを開発し活用

シェアする