大腸がん検診

東根市で大腸がん検診が受けられる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
31view
シェアする

東根市で大腸がん検診を受診したいと思い医療機関を探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。大腸がん検診は、大腸がんをはじめ大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎などのリスクを調べる検査です。一般的な死因であるがんのなかでも大腸がんは罹患数(がんと診断される人数)、死亡数で上位にあります。女性だけに限れば死亡数において増加傾向が指摘されています。

この記事では、山形県東根市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しています。医療機関の検査内容や費用、おすすめポイントをまとめていますのでぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年11月)

山本内科医院

山本内科医院
出典:EPARK人間ドック

所在地:山形県東根市中央4-5-24

アクセス:JR山形新幹線 さくらんぼ東根駅 タクシーで5分(徒歩20分)

診療時間
09:10-11:30
15:30-17:20

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

山本内科医院について

山本内科医院はさくらんぼ東根駅からタクシーでアクセスできる病院です。健康寿命の延伸を目指す予防医療の実践として、大腸がん検診を含む各種の人間ドックを提供しています。そのなかには、山形県の観光にも配慮した1泊2日人間ドックも設定されています。

大腸がん検診の名称は、「大腸がん検診」もしくは「1泊2日人間ドック+大腸カメラ」です。受診の結果、何らかの異常が見つかった場合は、可能であれば山本内科医院で診療や再検査を行います。手術などの必要がある場合には他医療機関に紹介しています。

山本内科医院のコース・費用

山本内科医院のおすすめポイント

大腸カメラを用いて大腸内部を直接チェック

提供している「大腸がん検診」では、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)を実施します。大腸内部を内視鏡で直接観察し、大腸がんリスクをはじめ、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎などについて調べます。大腸がん検診の未経験者や(企業などの定期健診に含まれることも多い)便潜血反応検査を何年も受けていない人に受診が推奨されています。

 

大腸カメラ受診者が飲む腸管洗浄剤の量は1リットル

大腸カメラ受診者が飲む腸管洗浄剤は1リットル。この量で検査を実施するように工夫されています。これは、少しでも受診者への負担を減らすことが目的です。

まとめ

この記事では、東根市で大腸がん検診を提供している医療機関を紹介しました。大腸がんはがんの部位別死亡数でいえば、男性女性ともに上位となっています。その原因は、運動不足や肥満、野菜や果物の摂取不足などといわれています。大腸がん検診の受診をきっかけに生活習慣を見直すことも必要かもしれません。

とくに、近親者に大腸がんの罹患歴がある人は受診が推奨されます。主な検査項目には、便潜血反応検査や、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)があります。また、40歳を超えたら受診が推奨されています。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみください。

この記事で紹介した医療施設一覧

山本内科医院 さくらんぼ東根駅:タクシーで5分(徒歩20分)
近隣の方にも気軽に利用してもらいやすい環境

シェアする