海老名市の脳ドック・検診1施設のおすすめポイント

更新日: 公開日:
219view
シェアする

神奈川県海老名市で脳ドックを受診できる施設を紹介します。自らの健康をセルフチェックする重要性はわかっていても、いざ受診する施設を選ぶとなれば、迷うことも少なくありません。選択に役立つ多様な情報を提供するため――この記事では、『脳ドック』を受診できる1施設を紹介しています。

おすすめの基準は以下のとおりです。施設ごとに特徴やおすすめポイントをまとめているので、ぜひ、参考にしてください。

※おすすめの基準として次の項目を重視しています。
・予防医療の意義を認識し、理念などを表明している。
・検査項目やオプションを明確にして特徴を出している。
・検査コースとその料金をわかりやすく明示している。
・受診者への説明や雰囲気づくりなどの面で配慮がある。
・Webで情報発信に努め、Web予約もできる。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2017年11月時点のものです。(更新日2020年6月)

えびな脳神経外科

えびな脳神経外科
出典:EPARK人間ドック

所在地:神奈川県海老名市下今泉4-2-14グランツ海老名1階

アクセス:小田急小田原線 海老名(相鉄・小田急)駅 西口から、徒歩20分

診療時間
09:00-12:30
14:30-18:30
14:30-17:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

えびな脳神経外科について

えびな脳神経外科は、疾患の予防を重要視しており、それが開院の動機でもあります。これは、院長が20年以上にわたって救急病院で勤務した経験にもとづいており、脳梗塞やくも膜下出血など脳血管疾患リスクを調べる「脳ドック」を提供しています。そして、疾患の早期診断・早期治療・再発予防を目指しています。

えびな脳神経外科のコース・費用

えびな脳神経外科のおすすめポイント

脳血管疾患リスクの発見や予防に役立つMRI機器

えびな脳神経外科は、「脳ドック」の検査に用いるため、磁力強度1.5テスラのMRI機器を導入しています。MRI検査は、脳の断面図や脳の血管を描出することによって、脳血管疾患リスクなどの早期発見につなげることが目的です。また、未破裂脳動脈瘤や頸動脈狭窄を早期発見することで予防に役立てることも目的です。

まとめ

この記事では海老名市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために脳ドックの受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

えびな脳神経外科 海老名(相鉄・小田急)駅:西口から、徒歩20分
MRI検査、CT検査、超音波(エコー)検査など、さまざまな検査が可能です

シェアする