人間ドック

立川市の子宮がん検診1施設のおすすめポイント

更新日: 公開日:
62view
シェアする

東京都立川市で子宮がん(子宮頸がん・子宮体がん)検診を受診できる施設を紹介します。女性特有の病気で年齢が若くとも患ってしまう疾患です。そこで、定期的に検査を受けられることをおすすめします。ただ、自らの健康をセルフチェックする重要性はわかっていても、いざ受診する施設を選ぶとなれば、迷うことも少なくありません。

選択に役立つ多様な情報を提供するために、この記事では、『子宮がん検診』を受診できる1施設を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2018年4月時点のものです。(更新日2019年8月)

立川相互ふれあいクリニック健康管理センター

立川相互ふれあいクリニック健康管理センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:東京都立川市錦町1-23-4

アクセス:JR中央本線(東京-塩尻) 立川駅 南口から徒歩12分

診療時間
09:00-17:00
09:00-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

立川相互ふれあいクリニック健康管理センターについて

image1
出典:EPARK人間ドック

立川相互ふれあいクリニック健康管理センターでは、単体で子宮がん(子宮頸がん・子宮体がん)検診を受けることができます。

一般的には健康診断を受けている方がほとんどなので、足りない部分として検査することをおすすめします。健康に生活を送るためには、病気の早期発見は欠かせません。

また、子宮がんは、女性特有の病気でもあり、年齢も若い方でも患ってしまう可能性のあるがんです。進行してからの治療は大変なこともあるので、早めに検査を受けてみるのがいいでしょう。

立川相互ふれあいクリニック健康管理センターのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック
オプションも付けられる子宮がん検診

立川相互ふれあいクリニック健康管理センターでは、子宮頚部細胞診によって、子宮がん(子宮頚がん・子宮体がん)の検査をしています。子宮頚部の細胞を顕微鏡で確認することで判断します。

女性には、気になるところではあるので、立川相互ふれあいクリニック健康管理センターでは、年に1度の検査をおすすめしています。

まとめ

この記事では立川市で子宮がん検診を提供している医療機関を紹介しました。どの医療機関も病気リスク発見のため検査に力を入れています。ストレスや生活習慣など何かしらの原因で病気を発症してしまうケースは少なくありません。

病気によっては定期的な通院が必要になり、お金や時間が必要となってしまいます。そうならないためにも健康管理、予防のために子宮がん検診の受診をおすすめします。掲載している情報を参考にぜひ医療機関の予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

シェアする