セックストラブルVol.7《ウソなの?ホントなの?》

公開日:
777view
記事提供:読むサプリ出版「新よむサプリシリーズ」
シェアする

オーラルセックス
だけでも、
性感染症はうつる

口腔や咽頭、舌などに原因不明の炎症やびらんができ、あわてて耳鼻咽喉科の診断を受けてみたら性感染症だった……。最近はそんなケースも増えているそうだ。これは、フェラチオやクンニリングスによる感染の結果。そう、ウイルスや病原体は、性器から口、口から性器、口から口へも感染するのである。さらに問題は、口腔や舌など性器以外の部分の炎症だとなかなか感染に気づかないという点だ。知らずに誰かにうつして、病気がますます蔓延することになりかねない。
少々複雑な気分だが、これからの時代は「オーラルセックスの時にもコンドーム」が常識になりそうだ。

○ラテックスの臭い○

オーラルセックスの時、コンドームのラテックスの臭い(天然ゴムの樹脂臭)が気になる場合は、ゴム臭の少ない低アレルギー用のものやウレタン製、フルーツの香り付きのものがおすすめ。クンニリングスの時には、コンドームを切り開いてシート状にして使うという手もある。

クラミジア
かかっていると、
エイズに
なりやすい

クラミジアや梅毒、淋病などの性感染症にかかっていると、性器や口、喉などの粘膜に炎症が生じ、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に2倍も3倍感染しやすくなるそうだ。
HIV感染のしやすさは通常に比べ…
梅毒にかかっていると ➡ 3倍
淋病にかかっていると ➡ 2倍
クラミジアにかかっていると ➡ 2倍
かかりやすくなる。
『知っとこ、STDとAIDSホンマのこと』(神戸市保健所予防衛生課発行)より

毛ジラミ
性感染症だ

毛ジラミは、陰毛部分に寄生する寄生虫で、セックスによって感染する性感染症の一種。感染すると、早ければ当日から、あるいは数日後から陰毛周辺に強いかゆみが起こる。陰毛部分をよく見ると、小さい点状の出血や発疹があり、時には毛ジラミ自体がモゾモゾと動く姿を発見することも。
まず陰毛を剃り、病院で薬を塗ってもらうのが治療法。性感染症なのだから、当然パートナーも一緒に治療しなければ意味がない。
シェアする
読むサプリ編集室
「新よむサプリシリーズ」は、クイズ形式でのミニ知識<ウソなの?ホントなの?>や、ダイエットの真実を知る<薬膳レシピ>などを提供。根拠にもとづく健康選択ができるよう応援しています。
[記事提供:株式会社読むサプリ出版]