血液をサラサラにするVol.5《ウソなの?ホントなの?》

公開日:
47view
記事提供:読むサプリ出版「新よむサプリシリーズ」
シェアする

イカやタコ、
貝類は血液を
ドロドロにする

イカやタコに含まれるタウリンには、胆汁酸の分泌を助け、心拍出量を増やす作用がある。また、カテコラミンの放出を抑えて血圧を下げることも知られている。
イカやタコにはコレステロールが多く含まれているが、このタウリンの働きでコレステロールの代謝にいい影響を与えると考えられている。

中性脂肪が多いと、
痛風になりやすい

肥満と高尿酸血症(痛風)は関係が深い。また、台湾のデータでは、高コレステロール血症と高尿酸血症も関係が深いことが報告されている。しかし、沖縄では、中性脂肪と尿酸の関係は深いが、コレステロールとは関係がないという研究結果がある。

参考資料
『BMC Public Health. 2004 Mar 25;4(1):9.
Prevalence of hyperuricemia and relation of serum uric acid with cardiovascular risk factors in a developing country.』Conen D, Wietlisbach V, Bovet P, Shamlaye C, Riesen W, Paccaud F, Burnier M.

『Metabolism. 2004 Apr;53(4):448-53.
Recent trends of hyperuricemia and obesity in Japanese male adolescents, 1991 through 2002.』
Ogura T, Matsuura K, Matsumoto Y, Mimura Y, Kishida M, Otsuka F, Tobe K.

アーモンド
血液をサラサラにする

アーモンドを食べるとコレステロール値が下がる、ということが2003年のアメリカの学会で発表された。研究は、38人のコレステロールが高い美食家たちに3種類のアーモンドを4週間摂取してもらうことによって行われた。
その結果、善玉コレステロールにはほとんど変化がなかったが、悪玉コレステロールに関しては、統計学的にも有意に下がったということである。
ナッツ類は脂質が多いため、コレステロールの敵にされがちだが、アーモンドは逆にカラダにいいということが最近わかってきている。

 

参考資料
『J Am Coll Nutr. 2003 Jun;22(3):195-200.
Effects of plant-based diets high in raw or roasted almonds, or roasted almond butter on serum lipoproteins in humans.』
Spiller GA, Miller A, Olivera K, Reynolds J, Miller B, Morse SJ, Dewell A, Farquhar JW.

シェアする
読むサプリ編集室
「新よむサプリシリーズ」は、クイズ形式でのミニ知識<ウソなの?ホントなの?>や、ダイエットの真実を知る<薬膳レシピ>などを提供。根拠にもとづく健康選択ができるよう応援しています。
[記事提供:株式会社読むサプリ出版]