冷え症の人は妊娠しにくい《ウソなの?ホントなの?》

更新日: 公開日:
142view
記事提供:読むサプリ出版「新よむサプリシリーズ」
シェアする

冷え症の人
妊娠しにくい

 

不妊の原因は、現代の西洋医学では排卵障害、受精障害、卵管通過障害、着床障害に分けられ、それぞれの局所での器質性ならびに機能性の異常を調べていくことになる。
一方、不妊治療でこれまで4000人以上の妊娠を成功させている日本東洋医学の名医である寺師睦宗先生によると、「現代人は皆、冷え症なんです。特に若い女性は住宅構造や冷暖房の普及もあって、1年中薄着で冷えやすいのです」と語り、冷え症が不妊の大きな要因になっていると警鐘を鳴らしている。
冷え症は、薬(漢方薬も含めて)だけに頼っていてはだめで、養生(毎日のライフスタイル)を考えないと、妊娠もしにくくなってしまう。

汗かきの人
冷え症に
なりにくい

最近、「能動汗腺不退症(のうどうかんせんふたいしょう)」という病態が注目されている。人間は、発汗によって体温を調節するシステムを持っているが(発汗する動物は馬・カバ・人間だけ)、この機能がうまく働かない状態のことをいう。
特に冷暖房が普及しだした1970年代後半から多くみられるようになったという。そのため、若い人の中には、外気温に影響されやすい、まるで爬虫類のように変温動物化した人たちが増えているそうだ(日本体育大学名誉教授正木健雄氏らの提唱)。
実際に、人間は3歳になるまでは変温動物のように体温が外気温に左右されやすい。しかし、幼稚園児くらいになってくると恒温動物へと成長する。だから、生後3年間のライフスタイルが非常に重要になるのだ。
自分が能動汗腺不退症であるかどうかを簡単に鑑別する方法は、サウナに入って汗をかきやすいかどうかで判断できる。能動汗腺が発達していないと発汗がほとんど認められず、体温がどんどん上昇してしまい耐えられなくなるからだ。
汗かきの人は能動汗腺がよく発達しているので、カラダは外気温に左右されにくい。そのため、寒さや冷えにも強いと言えるだろう。

胃腸の丈夫な人
冷え症になりにくい

 

これは、常識問題といえるだろう。なぜなら、私たちの熱生産の6割が筋肉で行われていて、そのカロリー源は食事から吸収された糖分であるからだ。
胃腸が不調だと、痩せてきて熱放散も高まり、冷えやすくなるのだ。
シェアする
読むサプリ編集室
「新よむサプリシリーズ」は、クイズ形式でのミニ知識<ウソなの?ホントなの?>や、ダイエットの真実を知る<薬膳レシピ>などを提供。根拠にもとづく健康選択ができるよう応援しています。
[記事提供:株式会社読むサプリ出版]