ダイエットの真実を知るVol.5《ウソなの?ホントなの?》

公開日:
33view
記事提供:読むサプリ出版「新よむサプリシリーズ」
シェアする

低脂肪の食事をすれば
痩せられる

 

脂肪は栄養素の中で、もっともカロリーが高い。動物性脂肪をとらないベジタリアンでは、太っている人をほとんど見ないことでもわかるように、低脂肪の食事は太りにくいと考えてよいだろう。
ただし、脂肪もカラダにとっては必要不可欠な栄養素である。特に必須脂肪酸が欠乏すると、体調を崩しやすく、脂溶性ビタミン(脂肪とともに吸収されるビタミンA、D、E、K)の不足にもつながってくる。
また、食品中の脂肪とタンパク質の含有量は比例していることが多く、低脂肪の食事を続けると、タンパク質(アミノ酸)まで不足してしまう可能性がある。
低脂肪ダイエットは、きちんとした栄養管理の知識を持っていない限り、安易に始めるべきではないのだ。

同じ油でも
オリーブ油なら太らない

オリーブオイルは、ほかの植物油と比較して多価不飽和脂肪酸のオレイン酸を多く含んでいる。これはカラダを正常に保つために必要不可欠な脂肪分で、「必須脂肪酸」と言われているものだ。
オレイン酸には強力な抗酸化力がある。活性酸素の働きを抑え、動脈硬化を予防したり、老化を遅らせたりする働きが期待できる。また、インスリンの作用を補助し、体脂肪をためにくいとも言われている。
ただし、いくらためにくいとは言っても、オリーブオイルもやはり油である。1gあたり約10㎉の熱量がある。たくさん摂取すれば、当然、摂取エネルギーがオーバーする要因にもなるだろう。健康やアンチエイジングの面で優れた性質を持っているが、まったく太らないというわけではないのだ。

 ○オリーブオイルの脂肪酸組成○

アルコール
カロリーは
カラダに
たまらない

アルコールはカロリーが高く、体内に脂肪として蓄積されやすい。消化されたものはほかの糖分と同じように、カラダにたまってしまう。そのうえ飲み過ぎると、食べ過ぎにもルーズになりやすく、高カロリーなつまみなども多くとる傾向がある。ダイエット中の飲酒は、控えておくのが正解と言えるだろう。
もし、飲むならば少量に抑えておこう。お酒の種類は、ポリフェノールも含まれている赤ワインが一番のおすすめである。

シェアする
読むサプリ編集室
「新よむサプリシリーズ」は、クイズ形式でのミニ知識<ウソなの?ホントなの?>や、ダイエットの真実を知る<薬膳レシピ>などを提供。根拠にもとづく健康選択ができるよう応援しています。
[記事提供:株式会社読むサプリ出版]