アトピーが消えるVol.7《ウソなの?ホントなの?》

公開日:
34view
記事提供:読むサプリ出版「新よむサプリシリーズ」
シェアする

アトピーの人は
卵やマヨネーズ
食べてはいけない

卵白、卵黄の摂取で症状の悪化がなければ大丈夫だ。特定の食品の摂取で、痒みや蕁麻疹が誘発され、結果、掻いてしまって症状が悪化する場合には、食物アレルギーの関与が疑われる。
アトピー性皮膚炎の食物アレルギー反応は、主に乳幼児に見られる現象とされ、アレルゲンの頻度としては卵が多いと言われている。正確な診断には、その食品の除去や負荷により症状の変化が確認されることが重要になってくる。
一般的には、年齢とともに徐々にアレルゲンへの耐性ができ、たとえ血液検査で陽性を示しても、実際に食べた時には痒みが出なくなっていることが多い。しかし、食べて痒みが強くなったり、蕁麻疹が出たりする場合は、除去することを考えなければならない。
とはいえ、何の根拠もない除去食が、かえってカラダにも心理的にも余計な負担を与えてしまうことがある。
また、卵そのものはだめでも、加工したものなら問題ないというケースもよくあるのだ。食物アレルギーというのは、本当にそれが悪化因子になっているかどうかの判断がむずかしく、慎重に検討していく必要があるだろう。

アイスクリーム
食べると症状が
悪化する


アイスクリームに含まれている成分に対するアレルギー(特に乳製品)がなければ問題ない。

ヨーグルトを食べると
アトピーが治る

そのようなことはない。

シェアする
読むサプリ編集室
「新よむサプリシリーズ」は、クイズ形式でのミニ知識<ウソなの?ホントなの?>や、ダイエットの真実を知る<薬膳レシピ>などを提供。根拠にもとづく健康選択ができるよう応援しています。
[記事提供:株式会社読むサプリ出版]