アトピーが消えるVol.3《ウソなの?ホントなの?》

公開日:
38view
記事提供:読むサプリ出版「新よむサプリシリーズ」
シェアする

温泉でアトピーがよくなる

これはどんな人にも効果があるわけではない。逆に、症状が悪化してしまうこともあるのだが、医師の指導のもとに温泉浴を主体とした治療が行われているのは確かだ。
一般的な治療法ではないので、効果の評価は慎重に行なうべきであろう。また、泉質も温泉なら何でもよいというものではなく、硫黄分が多いと皮膚がカサつきやすくなるので注意が必要だ。

入浴剤
使わないほうがいい

 

入浴剤の中には、カサカサ肌に効果のある保湿タイプのものや、漢方の入浴剤もあるが、いずれも肌に積極的に働きかけるというより、リラックス効果を目的としたものが多いようだ。
もちろん、アトピー性皮膚炎の刺激源になることもありえるので、症状を悪化させず、気持ちよく入れるものなら使用してもよいだろう。

 

アトピーが
ひどい場合は、
ステロイド剤
内服する場合もある

 

ステロイド剤の全身投与は、副作用の観点から原則的には避けるべきだと思われる。しかし、成人の非常な重症例に対しては、「とりあえず」日常生活ができる状態までもっていくために、短期間だけ少量を内服する療法が行われることもあるようだ。担当医の治療方針や、本人の考え方にもよるのであろう。

シェアする
読むサプリ編集室
「新よむサプリシリーズ」は、クイズ形式でのミニ知識<ウソなの?ホントなの?>や、ダイエットの真実を知る<薬膳レシピ>などを提供。根拠にもとづく健康選択ができるよう応援しています。
[記事提供:株式会社読むサプリ出版]