脳ドック

豊後大野市で脳ドックを受診できる医療機関!おすすめポイント紹介

更新日: 公開日:
139view
シェアする

豊後大野市で脳ドックを受診したいと思い、医療機関を探している人向けの情報をお届けします。申し込み方法は? どんな検査があるの? 受診費用はいくら? そもそも近くに脳ドックを実施している医療機関があるの? そうした疑問の解消に役立つ情報です。

 

この記事では、大分県豊後大野市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しています。脳卒中は、がん・心臓病と並ぶ3大死因のひとつです。前触れなしに発症して、後遺症や寝たきりの原因となるケースも少なくありません。脳ドックの定期受診は脳卒中を予防し、その後の人生を健やかに過ごすためのサポートとなります。

この記事で紹介する医療施設

※各掲載施設の情報は2019年8月時点のものです。(更新日2019年10月)

豊後大野市民病院 健診センター

豊後大野市民病院 健診センター
出典:EPARK人間ドック

所在地:大分県豊後大野市緒方町馬場276

アクセス:JR豊肥本線 緒方駅 徒歩10分

診療時間
08:30-12:00

※受付時間は変更になる場合がございます。
※こちらの診療時間はEPARK人間ドックの情報をもとにしています。

豊後大野市民病院 健診センターについて

豊後大野市民病院 健診センターは、地域医療の中核的な役割を担う総合病院に併設された健診施設です。「予防医療を通じて地域の健康を支える」ことを掲げて、脳ドックを実践しています。コース名称は「頸動脈超音波付き脳ドック」です。主な検査項目は、脳卒中全般を調べる頭部MRI検査です。

 

受診者向けの出入り口(健診センター玄関)は、院内感染防止などの意味から病院側とは分けられています。また、各検査はワンフロアで行われていて、階段などで移動する必要はありません。こうした施設の構造は、受診者の負担を軽減させるための配慮です。なお、JR「緒方駅」から徒歩10分のアクセス環境です。駐車場もあります。

豊後大野市民病院 健診センターのコース・費用

豊後大野市民病院 健診センターのおすすめポイント

image1
出典:EPARK人間ドック

脳卒中の前段階を評価する頸動脈エコー・血液検査

脳ドックのコース名にある頸動脈超音波(エコー)検査は、動脈硬化の程度を調べる検査です。脳卒中の前段階リスクの評価に役立ちます(頸動脈は、心臓から脳に血液を運ぶ主な血管です)。動脈硬化とは、血管への負荷や血流のよどみのことで、生活習慣病によって進行します。検査内容に含まれている血圧測定・血液検査は、生活習慣病リスクの診断に有用です。

 

脳卒中に関する知識と経験から総合的に判断

検査結果については、受診当日に無料で説明する体制を整えています。実施した検査項目の結果から、脳卒中に関する知識と経験を持つ医師が総合的に判断しています。

まとめ

この記事では、豊後大野市で脳ドックを提供している医療機関を紹介しました。脳ドックの定期受診による脳血管疾患(脳卒中)リスクの早期発見は、ある日突然発症して生命に危険を及ぼす事態や、寝たきりの予防に大きな役割を果たします。

特に脳卒中の発症リスクを高める動脈硬化、そして動脈硬化を進行させる生活習慣病の発症には、ふだんの食事の乱れ・運動不足が大きくかかわってきます。脳卒中そのものの危険と合わせて日常生活を見直すきっかけとして、脳ドックの受診をおすすめします。掲載されている情報を参考に、ぜひ医療機関に予約をしてみてください。

この記事で紹介した医療施設一覧

豊後大野市民病院 健診センター 緒方駅:徒歩10分
高齢化地域にあって健康寿命の延伸を目指す、大分県豊後大野市の健診施設

シェアする